MEMBERS 弁護士紹介

MEMBERS 弁護士紹介
番匠 史人(ばんしょう ふみと)

番匠 史人パートナーFumito Bansho

番匠 史人パートナーFumito Bansho
学歴
1999年 神奈川県立川和高等学校卒業
2003年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2005年 司法試験合格
職歴
2006年 最高裁判所司法研修所入所(60期)
2007年 最高裁判所司法研修所修了
のぞみ総合法律事務所入所
2009年 金融庁検査局出向(金融証券検査官)
2011年 のぞみ総合法律事務所復帰
2017年 東京大学病院患者倫理・臨床相談センター
リーガルアドバイザー就任
2018年 ひふみ総合法律事務所設立・代表パートナー
国立研究開発法人国立国際医療研究センター
倫理委員会委員 就任
資格
2007年 弁護士資格
2015年 公認不正検査士(ACFE)試験合格
公務等
  • 第二東京弁護士会 常議員(2015年〜2016年)
  • 第二東京弁護士会民事介入暴力対策委員会 副委員長(現任)
  • 第二東京弁護士会金融商品取引法研究会 会員(現任)
主要取扱業務 金融レギュレーション、IT・知財戦略法務、不正調査、
危機管理・反社会的勢力対応、M&A、訴訟等

主な著作・論文

    • 「重要判例紹介 暴排条項に基づく預貯金口座解約」(JA金融法務 2017年10月:経済法令研究会)
    • 「最新 債権法の実務」(2017年9月:新日本法規・共著)
    • 「全面改訂 コンプライアンス実践コース」(2017年8月:全国地方銀行協会)(共著)
    • 「JAバンク法務対策200講」(2017年3月:金融財政事情研究会)(共著)
    • 「反社向け融資を巡る最高裁判決と金融機関・信用保証協会の調査義務」(2016年4月:金融財政事情)(共著)
    • 「短期連載 態勢整備のキホン」(「JA金融法務」平成27年5月号~経済法令研究会)
    • 「日常業務のコンプライアンス~金融検査事例集からの示唆~(第1章 顧客情報保護等管理態勢「顧客情報管理」,第6章「金融円滑化管理態勢」)」(平成25年10月・全国地方銀行協会)
    • 「金融庁からの発信情報の読み方(第4章 顧客保護等管理態勢「顧客情報管理態勢・外部委託管理態勢」)」(「銀行法務21」2013年9月増刊号(株)経済法令研究会)
    • 「AIJ投資顧問事件と厚生年金基金をめぐる責任問題」(「金融法務事情」2012年4月25日号(社)金融財政事情研究会)
戻る